美容マニアの間で話題の美GENE(美ジーン)秘密

美容マニアの間で話題の美GENE(美ジーン)秘密

私のスキンケア方法

私のスキンケアについて書いてみたいと思います。特別なことをしているわけではありませんが、周りからは年齢よりも肌が若いと言われる事があるので、もそ本当に年齢より肌が若いとしたら、普段しているケア方法が私に合っているのかもしれません。

 

@基礎化粧品はブースターとして以前より使っている商品はオイルです。
オイルを使う様になってからシワやシミや肌のハリも違ってきたと感じます。まずは顔にオイルを一滴、二滴たらして肌を潤わせてから肌ケアに入ることが良いと感じています。

 

Aオイルと相性が良いと言われている化粧水を使います。これはオイルと同じメーカーから出ているものをあえて選んでいます。
オイル→化粧水の順番が好きなので、その順番を売りにしているメーカーの物を使用しています。

 

B肌に蓋をするのは美容液です。私は乳液をつけずに肌に蓋をする形で美容液を使用しています。
美容液で仕上げると翌日の肌のハリが違うと感じています。

 

Cシートマスクは夜ではなくメイク前にする。シートマスクを夜にする人が断然多いと思いますが、私は朝のメイク前にします。
朝食の用意や洗濯をしている間に出来るのでめんどくさがらずに朝にします。
朝マスクをする様にしてからは1日中メイクをしていてもシワっぽくならないので絶対に朝マスクをお勧めします。

 

このような簡単なスキンケアで年齢より若い肌を保っています。

 

美geneのスキンケアの方法についてご紹介

私のスキンケアの方法について実例を挙げて紹介したいと思います。若い頃は日焼けなど気にせずに趣味のゴルフやプールなどで遊ぶ日々でした。

 

もちろん若い頃はシミ等もできずに日焼けをしても冬場になればすぐに戻る日々でしたが、さすがに35歳を過ぎる頃になると日焼けした後にシミが目立つようになってきました。これに気づいたときにはすでに遅いのですが、皮膚がんの可能性もあるため極力日焼けには気をつけるようにしました。そこからがスキンケアの始まりです。

 

まず、最初に始めたのが日焼けの対策です。

ゴルフだけではなく、紫外線が強い日には必ず日焼け止めを塗るようにして日焼けを防ぐようにしました。

 

直接日光が当たらない上半身もポロシャツを紫外線カットの素材にして日焼けを防ぐようにしたのです。さらに太陽に当たった後にはきちんと乳液や肌水を使うようにして皮膚に潤いを与えるようにしました。

 

さらに冬場は35歳も過ぎると肌荒れがひどくなりますのでおふろあがるとすぐに乳液を塗り込んで感想を防ぐようにしました。

 

これだけの対策ですがそれだけでも肌の状態は非常に良くなり、一時期目立ちが親しみも発生は防げるようになっています。また冬場の乾燥肌もマシになり、男性ながらスキンケアは十分にできていると思います。そしてこれからもどんどん肌が弱くなっていきますので引き続き対策を続けていきたいと思います。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ